青屋口

道頓堀

現在はユニークな立体看板と極彩色のネオンが印象的な食い倒れの街として有名ですが、成安道頓らとともに道頓堀を開削した安井九兵衛が寛永3年(1626)、道頓堀繁栄のためこの地に芝居小屋を移したのが、道頓堀の原点です。

このウィンドウを閉じる